PROFILE       ARCHIVE       LINK       MESSAGE   

⇒ 福岡選挙区について

2016年7月10日。参議院議員選挙。

福岡選挙区について。
まだピンときていない方、誰に入れたらいいかわかんねーよという方、だけで良いので、是非ご一読を。
できるだけ簡潔に書きます。


今回の選挙の争点は、はっきり言います。
政権与党による【改憲】です。
改憲つまり憲法改正。憲法を変えたい、変えよう、ということ。
自民党は新しい憲法の草案を出しています。

そして、自民党、公明党を中心とした与党が今回の選挙の結果、議席の2/3以上を獲得すると、おそらく秋頃には憲法改正の発議がなされるのではないか、と言われています。
でも、待って。
みんな知ってます?読みましたか?自民党の新しい憲法草案。
現行憲法としっかり比較しましたか?
例えば、前文、9条、12条、13条、98条、100条、101条。
たぶん、ちゃんと目を通していない方がほとんどだと思います。
その新しい憲法草案が
【なんじゃあこりゃああ!とんでもない...!】
ということはひとまず置いておいても、とにかくそういうことなんです。
国民全体での議論がまだまだ足りていない。
なので、僕は一旦ストップしたい。
改憲はまだ早い。個人的にそう考えています。

そのためにじゃあ今回の選挙。
福岡に住む僕はどういう選択をしようかね、ということです。
福岡選挙区の議席は3つ。
3人が当選します。
今現在の情勢を見てみると、
1位が現職の大家さん(自民)、2位が古賀さん(民進)となっています。
新聞、ネット、だいたいどこを見てもそのような分析がなされています。
そうすると、あとひとりです。
3位争いをしているのが、高瀬さん(公明)と柴田さん(共産)です。
公明党、共産党、どちらも色々とあるようですが(割愛)、先程述べた通り、今回の選挙は政権交代とかそういったところがポイントではありません。どの政党が議席をどれだけとっても自民党に敵う勢力は今のところありません。それはつまり投票率と関係してくる話なのですが、その話をするとまた長くなるのでこれまた割愛。


まあとにかく。
そういったことを踏まえて、投票に行って欲しいと思います。
全国で野党共闘の動きが広まっています。
戦略的投票、という言葉もあります。
僕は、共産党の柴田雅子さんに投票をしようと考えています。
福岡選挙区の3議席目。これは結構大事です。
古賀さん好き〜もちろんいいです。竹内さんの政策が一番共感できるな〜もちろんいいです。
とにかく自分で一度考えて、投票に行ってみてください。


そして参議院選挙はもうひとつ。
全国比例区、というものがあります。
これは、政党名、個人名どちらを書いてもいいです。
政党名と個人名の獲得票を合計し、個人票を多く獲得した順に当選が決まります。
48名が当選します。
各政党から沢山の方が立候補していますので、選ぶのは大変です。
誰に入れたらいいのか全くわかんねーという方は政党名を記入したらいいです。
※「支持政党なし」とは絶対に書かないでください。
今回、支持政党なしという政党が存在しますので、そこにあなたの1票が入ってしまいます。(どうかと思うよほんとに)

前述した憲法改正のことなんかも鑑みた上で、与党に入れるのか野党に入れるのかをしっかり考えてください。
お時間ある方は、自分の考え方に近い政党を探して、そこから立候補している各候補者の政策なんかも見てみるといいです。
僕個人的には、みずほさん(社民)、有田さん(民進)、あとは青木愛さん(生活)の何方かになるかな。


7月10日が投票日ですが、投票できるのは10日だけじゃありません。期日前投票で、毎日投票できます。ハガキもなにもなくても手ぶらで行っても大丈夫です。
お時間ある時に是非投票所に足を運んでください。5分で終わります。
誰に投票した?って訊かれた時に、いやー行ってないんだよねー忙しくて...はちょっと悲しいですよ。
まずは一番身近な、愛する人、家族、友人と話し合ってみてください。(ケサマルさんは、竹内さんが好きだなーと仰っていました。)
自民党の憲法改正草案も少し調べてみてください。


7月10日は奇しくも(?)ココペリの周年祭。
みんなからいい話が聴けるのを愉しみにしています。
あともちろん東京選挙区は「三宅洋平」で、オネガイシマスね。



今回の参議院議員選挙、東京選挙区から立候補した三宅洋平さんの演説です。
東京にお住まいの方ではなくとも、感じることがあるはずです。
是非一度ご覧になってみてください。


⇒ サックスについて

今年で31歳。
僕は近頃、やっとこさ真剣に楽器と向き合っている。ような気がする。

毎週火曜日、僕は10年来の付き合いになるテナーサックスに息を入れる。


僕の使っている楽器は、セルマー(フランス)SA80。シリアルナンバーは359032。1984年製。
僕が1985年生まれの30歳なので、こいつは一個上の31歳。今年で32歳か。

マウスピースはオットーリンクの8☆。
この☆は8のハーフということ。8番と9番の間。
新しいマウスピースを試したい。ラーセンか、それともベルテック店主おすすめのゴッズHLか。

リードはリコのJAZZセレクト(アンファイルド)の2M。
人口樹脂のレジェールをしばらく使っていたんだけど、最近やめてまった。一旦ふりだしに戻る。

と、色々と書いてはみたものの、サックス吹きじゃないとなんのこっちゃわからんだろう。
セッティングとしては、普通。です。



敬愛するサックス奏者たち。
本当にヤバいと思った人たち。

前田望
ソニーロリンズ
スティーブマーカス
レスターヤング
白土晃
ブーツランドルフ
ファラオサンダース
元晴
甲斐大作
松本英彦
栗原健
.
.
.

他にもたくさん好きなサックス奏者はいます。
好きじゃないサックス奏者もたくさんいます。



ここで1曲。



これは僕がサックスそしてジャズが大好きになるきっかけとなった1曲です。
沖縄マジェスティックスの前田望さん(ジャズ研の先輩)が、なかなかピンと来ていなかった大学2年(19、20歳くらいか)当時の僕にくれたソニーロリンズのCD。
その中の1曲。セントトーマス。
このYouTubeを観て改めてソニーロリンズの即興演奏のヤバさがわかる。
あんなねー歴史に残る演奏を吹き込んでおいて、これ観たら全く違うことやってるんだから。そりゃそうなんだけども。




それで、話は戻ります。
近頃は毎週火曜日に、時間を作って、基礎練習の時間を取るようにしている。
バンドの練習だったり、ライブだったりで、サックスを手にする機会は色々とあるんだけど、そうじゃなくて、しっかりひとりで基礎練習。3時間。3時間が無理でも最低2時間。
これは贅沢な時間ですよ。可能ならば毎日だってやりたいですけどね。
サックスというのは音が大きな楽器なので、自宅で練習するのは不可能。
スタジオに入るか、もしくは昼間に公園だったり海辺だったりに出掛けていかなければならない。大変なんです。

そういったこともあって、僕は今までちゃんと練習をしてこなかった(言い訳ですな...)。
基礎練習なんか大学時代に入っていたジャズサークルで3年間やっただけ。
大学時代の貯金をなんとか切り崩して、演奏しているようなもんです。

最近、ちょっと色々とあって、なんだかもっとサックス上手になりたいって思うようになっちゃった。本気で。
このまま、ずっと続けていけば、そりゃあ白髪かハゲのじじいになる頃にはそこそこのサックス吹きになれるかもしれない。
でも、それじゃあ遅い気がするというか。
その20年30年かかるところを、あわよくば10年にしたいし、もっと言えば5年にしたい。
そのために一体なにをすべきかということを考える。




お前がどう在ったか。
はもちろんのこと、
お前はどう在りたいか。
を示せる様な演奏。いつか出来るようになりたい。
だって音楽とは流れていくもんです。

僕はある時、体調を崩し、寝たり起きたりを何百回、何千回と繰り返していた。
しばらくして(10分だったか10日だったか)、僕は気が付いた。
起き上がった時に聴こえてくる音が「毎回毎回いつも一緒」だということに。
未来へ向かってひたすらに進んでいくという音楽の基本原則が、僕の中でひとつの定点となりました。
つまり、
「時間は全く流れていない」
ということ。
そのことに気が付いてしまうと、身体が治るのもあっという間だったよ。

音楽とは流れていくもんです。




どう在ったか。
そしてどう在りたいか。
よくわかりませんけどね。

音楽をやりたい。ということ。
そして、

今に見ておれよ。
まじやからな!



(さーていつまで続くか...)



HawaiiのMike Love。こんな演奏がしたい。
もはやサックスじゃない。




⇒ 3/11(金)「3.11 Cocoperi キャンドルナイト」

明日はいつもお世話になっている天神今泉のココペリさんで、キャンドルナイトを行います。
今年で3回目になります。
福岡に帰ってきて、3回目の3月11日になる。

薩摩より、敬愛する山下冗談氏からお便りが届いておりますので、紹介しておきます。

▽▽▽

あれから5年が経ち、
変わったこと、変わらないこと、
変えたこと、変えられなかったこと、
ひとそれぞれの“速度”で日々は過ぎる。そして、廻る。
鹿児島でも311に関連するイベントは多く開催されるようです。

手を合わせて祈ること、願うこと、寄り添うこと、叫ぶこと、歌うこと、火を灯すこと、誰かを思い出すこと、何かを忘れること。そこにはそれぞれ色々あると思いますが2011年3月の僕は今もあそこに居てジッと現在を見ている。

声を楽器に言葉を武器に。今年は、ひとりで詩のイリュージョンに挑むつもりです。博多の皆さん、宜しくお願いいたしゃーす。

△△△

僕はひとまずのところ、冗談氏との再会が愉しみです。
作品をひとつ紹介しておきます。




「2011年3月の僕は今もあそこに居てジッと現在を見ている。」

それはきっと事実。

現在、僕は何をしているのかというと、サックスを吹いている。
初めて楽器を手にした20代そこそこのあの頃とほとんど同じ様な気持ちで、僕は今楽器と向き合っている。
ひとりでスタジオにこもって、延々と基礎練習を繰り返している。
とても真剣に。

一体何のために?
また別の記事でしっかり話します。


2011年の3月。
僕は東京に居ました。
あの日の僕は、2016年の僕のことを見て、一体どう思うのか。
わからない。

明日は良い夜になると思います。



IMG_2724.JPG

写真は去年のキャンドルナイト。
撮影は中村勇介くん。美しい。


▽以下イベント詳細▽

3月11日。
今泉のゴキゲンスポット(ロマンチックBAR)Cocoperiにて、今年も細やかながらキャンドルナイトを行います。

目まぐるしく移り行く時代の変化と共に、変わったこと、変わらないこと、各々色々とあるかと思います。
言葉とか、想いとか、なんでも良いので持ち寄ってください。
のんびりやりましょう。


当日、皆様のご来店を心よりお待ちしております。


▽日時▽
3月11日(金) 19:00 OPEN/20:00 START

▽料金▽
入場無料(要ワンドリンクオーダー)

▽会場▽
Cocoperi
福岡市中央区今泉2-3-28

▽演▽
高石 純二
ラッシーズ(奥田達郎&タローマルヤマ)
西村 周平
山下 冗談

▽灯▽
dara1945

▽食▽
ミウラパン

当日は、入場無料で開催したいと思いますので、敬愛するアーティスト方に投げ銭をお願いします。大事な活動資金となります。
皆様の「ご縁」宜しくお願い致します。

⇒ お久しぶりです

前回の投稿が昨年夏の8月15日。
ということは、半年くらい更新をしていないことになる。

半年間、何もやっていなかったわけではないです。
音楽関係の仕事も増え、アルバイトでやっていた映画館での仕事も忙しくなり(お店の方は一旦ネットショップのみの運営となっております)、ばたばたとどかどかと2015年は去り、年も明けたと思ったらもう2月の中旬。

何かを書くという作業、こちらから何かを発信するという作業にまで、自分自身なかなか追いつかず、気が付けば半年が経っていました。
Facebookを始めとするSNS関係も、なんだかもう飽きちゃったし。日々の胡散臭いニュースを追いかけることも前ほど熱心にやっていない。色んな人の話を聴くことも、随分減りました。



日々のこと。

今日も、愛すべき登録制派遣社員たちは、なんとなーく仕事をしているだろうと想像する。
セブンイレブンで働くご(呉?)さんは、控えめで言葉遣いもきれいで、とても美しい。
煙草屋の親父の話は長い。
駐車場は何処も混んでいる。
バナナマンのPodcastを何度も何度も繰り返し聴いている。
「あ、ブログでも更新しようかな」と思い立つ。
そして今、こうして書いている。
玄関先の観葉植物は今年も冬を乗り切れず、枯れてしまった。
確定申告の準備をそろそろ始めなければならないが、僕は日頃から色んなところで色んな形で働いているので、今年もやはり一向に進まない。
昨年末に壊してしまった楽器の修理代の支払いがまだ残っている。
三谷幸喜作品。全部観てしまって、愉しみがひとつ減ってしまった(マジックアワーがお気に入り)。
オデッセイはまあまあというところだった。
映画館の仕事。シフトを作るが、若いアルバイトの子達の予定がころころ変わるので常に対応に追われている。
ガールフレンドは今日も笑ったり怒ったりしている。
灯油18リットルがなかなか重いので歩いて運ぶのは骨が折れる。
煙草を吸い過ぎるし、ビールを飲み過ぎる。
「金ねーなー」と愚痴をこぼす。
諸々の支払いが滞る(最終的にはちゃんと払っています)。
将来のことをなんとなく考える。
世話になった家族のことをなんとなく考える。
遠くにいる友人達のことをなんとなく考える。


例えば。
誰にも読まれることのない個人的な日記。家族のための古いアルバム。放課後の女子たちの内緒話。お母さんの優しい子守唄。なんでも良いのだけど、僕はそういったものを求めているような気がします。
もっともっと自分の声に近いもの。あなたの声に近いもの。
僕のブログも、日々の音楽の活動も、そうありたいと思う今日この頃です。



告知をひとつ。
2月27日(土)は、僕が所属するバンドHUBBのライブです。
天神親不孝通りのgrafにて。

Keyco×Mountain Mocha Kilimanjaro
親不孝ファンクバンド

と、ご一緒させてもらいます。
個人的に大好物のサックスプレイヤー栗原さんの演奏が観れるというそれだけで、大興奮しています。
我々HUBBは昨年末CDもリリースしました。そこら辺の紹介も全くしていませんでしたね。

これを機にまたぼちぼち更新します。


では1曲。
2016年も引っ張りだこ(日本語合ってるか?)のギタリスト宙葉くんに教えてもらったこいつ。
サックスのMr.Woodnoteがなかなかぶっ飛んでいて良かです。




ちゃお!
またまた。

⇒ さとうきび畑の唄

「さとうきび畑の唄」

みんなに観て欲しい。僕は何度も何度も観ているのですが。
お子さんがいらっしゃる方は是非お子さんも一緒にね。


暑い日が続きます。
今日も蝉は鳴いているし、五円玉を結び付けた風鈴はなかなか鳴らない。
ぶら下がった洗濯物は気まぐれに揺れるばかり。

仕事は面倒だがしかし時間もお金もどれだけあっても足りない。かと言ってたまの休日も特にやることはない。

カタコトとまな板の上で何かを切っているであろう音が聴こえる。我が家のご飯は毎日美味しい。

庭の緑は自由に呼吸を続ける。陽は刻々と西へと向かう。オレンジ色に染まった街だって沈黙することはない。

僕は腕立て伏せ20回で汗が噴き出す。ぬるくなった缶ビールを傾ける。ああ夜はバンドの練習や。

扇風機の音が聴こえるくらいの静かな生活。
はて。この日常がどんなに幸福なものか。
物騒なニュースが世間を賑わす戦後70年の日本の夏。

みんなに観て欲しいんですよ。これ。

11824921_697017687070146_2885562139376946216_n.jpg

⇒ (続)イベントスケジュール

どどどーっと夏のスケジュールを...(私の音楽関連)
駆け抜けます...

7月20(月・祝)「バリ夏祭り〜僕達の地行浜大作戦〜」
>>>https://www.facebook.com/events/445777402265049

7月25日(土)「Festa di Spumante FUKUOKA 2015」
>>>http://www.festa-di-spumante.com

7月26日(日)「Cocoperi 3rd anniversary」
>>>https://www.facebook.com/events/1606124139628832

8月8日(土)「第60回記念大川花火大会 激辛島フェス」
>>>http://www.okawa-kk.com/events/detail/277

8/13(木)「第30回おおせと夏まつり」
>>>http://www.shokokai.or.jp/42/423141hana

8/24(月)@あおぞら食堂(長崎県北松浦郡佐々町羽須和免423−4)
出演 Nu Trio / O.A. 高石純二+田村友樹

9/6(日)Sunset Live afterParty(詳細後日)

9/7(月)「Monster大陸 Japan tour 2015 アナタのお尻を追いかけて…in FUKUOKA」
@Early Believers(福岡県福岡市中央区天神3丁目5-19)
出演 MONSTER大陸 / 九州ロッカーズ / YAHMAN GOD
DJ HAMA(Jumble Sounds) / arukas(OTOMONCHAK)

9/21(月)「Curious vol.4 二人目のジャイナ 西日本ツアー熊本公演」
>>>https://www.facebook.com/events/395915980601102

9/28(月)「今泉サミット vol.3」@Cocoperi(福岡市中央区今泉2-3-28)
(詳細後日)

11737948_457569614368257_8407780316825922564_n.jpg

⇒ イベントスケジュール

近日中のイベント出演情報まとめて紹介します。
だんだんと暖かくなってきて、愉しい感じになってきました。
ひとつひとつ詳しく紹介したいのだけど、こうなってくるとちょっと大変です。ご容赦ください。


4/25(土)「カモメのグリル」
>>>http://www.kamomeg.com

5/2(土)「トヨタカローラ福岡 presents 日本芸能文化社発足記念式典」
>>>http://nichi-gei.co.jp

5/5(火)「WAX Pro.presents QUALITY CONTROL 4TH ANNIVERSARY DJ WORLD CONVENTION TOUR 2015 IN JAPAN」
>>>https://www.facebook.com/events/342736105931569

5/14(木)@Shangri-la(福岡市中央区大名10-21大名エイトビル 3F)
出演 高石純二/ぺぺ伊藤

5/16(土)「PRAY FOR NEPAL…ネパールに祈りを届けませんか。」@エベレストキッチン(福岡県福岡市中央区赤坂1-9-1)
>>>https://www.facebook.com/events/1564242493826472

5/17(日)「Sound Connection vol.04」@Mochajava Cafe Park Side(福岡市中央区今泉1-7-21 1F)
出演 Mayuka/Nana + Yuuki Tamura

5/24(日)「春のミウラパン祭(仮)」@Cocoperi(福岡市中央区今泉2-3-28)

6/6(土)「今泉サミット vol.2」@Cocoperi(福岡市中央区今泉2-3-28)
出演 ラッシーズ(奥田達郎×丸山太朗)/citta(野口ジュン×Masaya)/高石純二&田村友樹

6/19(日)「ヒラモニ vol.4 〜平尾の夜のハーモニー〜」@ENOTN Works studio&cafe(福岡市中央区平尾3-17-13)
出演 高石純二+田村友樹+上戸万斗/Saara
MC 歌 おつまみ 高松彩

常夏のお祭りへの参加も徐々に決まりつつあります。
ぼちぼち更新します。宜しくどうぞ。

IMG_2798.jpg

⇒ 4/11(土)「NOEL GALLAGHER'S HIGH FLYING BIRDS Japan Tour 2015」

こんにちは。タムラです。

SNS等ではお知らせをさせてもらったのですが、先日11日の土曜日はなななんとなんと!ノエルギャラガー(ex.オアシス)のバックバンドのサポートで演奏をさせてもらうという、誠に光栄なる機会に恵まれました。
僕の音楽人生の中で、間違いなく一番ビッグなものです。

まずは、この縁を繋いでくれたSKA☆ROCKETSの今村さんに大感謝。

突然のお願いにも関わらずバリトンサックスを快く貸してくれた、大学時代のジャズ研の大先輩である畑中さん、ありがとうございました。

気が付けばもう10年来の付き合いになるぼろぼろのテナーサックスを急ピッチで整えてくれたベルテックの店主、ありがとうございました。

練習はよしのスタジオさんのナイスサポートでした。ありがとうございました。

キョードー西日本の山口さん、小路さん、ありがとうございました。

通訳のエイブ、助かりました。日本語うますぎるやろ。Thx。

ホーン隊として一緒にやってくれた中村 勇介くん&奥薗 宗太郎さん、心強かったですよ。ありがとう。

そして、ノエル&バンドの皆さん、僕ら大丈夫でしたかね?笑
本当にありがとうございました。多謝。


ノエルは、とても柔らかな笑顔を持った気さくで優しい方でした。
しかし、小柄な身体からはもうびりびりと空気を振動させてしまうくらいのオーラが出ていて、やはり世界のロックスターでした。

緊張感を解放する瞬間と言いますか、ぱーーっと全てが解き放たれる瞬間が音楽の中には確かにあって、そういう経験のひとつひとつが僕の生きる糧になります。
「夢中」という言葉通り、本当に夢と現の境界線は、気が付けば激しく静かに融けていました。
だから(というかなんというか)やめられない。ですね。結局生きることを。


写真をいくつか拝借。
ノエルの公演は基本的に撮影OKということで、インターネットで検索をすれば、たくさんの情報が手に入りました。小さな我々ひとりひとりが、既に大きなメディアなんですね。実感。

Noel_Gallaghers_High_Flying_Birds_@_Mexico_City,_April_10th,_2012.jpg
IMG_2782.JPG
IMG_2780.JPG
IMG_2779.JPG



僕個人的な次のライブは、4/26(日)。カモメのグリルという福岡の仲間たちが開催するお祭りです。
ダンスミュージックバンドHUBBでの出演。愉しみ。

「カモメのグリル」
>>>http://www.kamomeg.com

またひとつずつ、少しずつ。変わらず謙虚に、しかし前のめりで、邁進していきたいと思います。

ちゃお!
ありがとうございました。

⇒ 3/15(日)「上善如水〜Cocoperiアコースティックセッション〜」

2011年の3月。
僕は東京に住んでいました。

11日の午後。
大きな地震がやってきました。

それから絶望がやってきて、
しかし時には人の強さあたたかさに励まされもしました。

店は閉まり電車は止まり、節電、計画停電、輪番停電みたいなことで電気は消えました。あんなに静かで暗い東京は後にも先にも見たことがありません。
僕は当時、下北沢で雑貨屋みたいなことをやっておりましたが、近隣の店舗はどこもお休みで人通りも無く、とても寂しかった。
あの震災後のどたばたの東京で一日しか店を閉めなかった当時の僕を(その1日はどうしても下北沢まで辿り着けなかった)褒めてあげます。今の僕でもそうすると思う。
当時、ひとつの考え方として「営業自粛」みたいなことがあって。
でも、僕はそうじゃないと思った。これは震災後の短絡的な非日常として捉えていてはいけない。もう、ひとつの日常はしっかりとぶっ壊れてしまった。新しい価値観と倫理観でもって、一刻も早く日常を組み立て直さなければならない。そう思った。だから僕は僕なりに考えて、店を開けました。

この曲を聴くと今でもありありと思い出せる。
節電のために照明を落とし、薄暗い店でひとり、東北を想い祈りました。僕はずっとずっと泣いていた。



そして、色んなことが明らかになるに連れて、原発に対する怒りがこみ上げてきました。
原発さえなければ。
原発さえなければ、

(その話はここではしません)




時が経ち、僕は今、地元福岡に住んでいます。
しかし、あの気持ちを忘れたくはない、そう思って昨年の3月11日はいつもお世話になっているココペリさんでキャンドルに明かりを灯して過ごしました。
今年はスケジュールてきに難しくて、3.11キャンドルナイトはおあずけとなりましたが、僕は僕で、黙祷をしたいと思います。



今年は、3月15日の日曜日に集まってみんなで愉しく過ごそうかということになりましたので、お知らせです。
アーティストの皆さんはそれぞれ本当に不思議な縁で繋がった、大好きな方たちばかり。
きっとなにかしら面白いことが起こりますので、是非ゼヒ遊びにいらしてください。



▽以下詳細▽

「上善如水〜Cocoperiアコースティックセッション〜」

今泉のゴキゲンスポット(ロマンチックBAR)Cocoperiにて、新春の催しです。

昨年の3.11キャンドルナイトに突如あらわれた薩摩の詩人、山下冗談氏をお迎えしましてのセッション。今回は相棒である奇才ギタリスト暗黒ニラ氏と共にやってきます。どのような言葉を音を紡ぐのか、予測不能。どうぞご期待くださいませ。
そして、ココペリの(みんなの)兄貴、高石純二さんもお忙しい中歌いに来てくれます。日常から宇宙への旅路の中から普遍的な愛を見出だした10分を超える大作「裸飛田に乗って」はどのように深化しているのか。愉しみなところです。
さらに、ココペリには初登場となります宮原良仕子さん。某動画サイトにアップされた楽曲の数々を聴くに、どうやら彼女、ただ者ではありません。ポップスからロックからジャズや演歌にいたるまで、彼女がふふんと口ずさめば、あっという間に彼女のブルーズに。さて。今回は何を歌ってくれるのか。お愉しみに。

そして追加アーティスト。
ミウラパンの優しいパンとdara1945の灯りが、場をしっかり整えてくれることに。

当日、皆様のご来店を心よりお待ちしております。
イベントとしては少し遅めの時間からのスタートになりますが、お店自体は通常通り19時より開いておりますので、ご都合の良いタイミングでいらしてください。宜しくどうぞ。



▽日時▽
3月15日(日) 21:00 START

▽料金▽
入場無料(要ワンドリンクオーダー)

▽会場▽
Cocoperi
福岡市中央区今泉2-3-28

▽演▽
高石 純二
宮原 良仕子
山下 冗談 & 暗黒 ニラ

▽食▽
ミウラパン

▽灯▽
dara1945


当日は、入場無料で開催したいと思いますので、敬愛するアーティスト方に投げ銭をお願いします。大事な活動資金となります。
皆様の「ご縁」宜しくお願い致します。






⇒ 書かなければ

書かなければ。書かなければな。
年末から全然音沙汰なく、ごめんなさいね。元気にしておりますよ。タムラです。

なーんにも更新せず約1ヶ月くらい経ってしまいましたが、毎日だいたい20人くらいは僕のブログを訪れてくれているようです。ずいぶん寂しい感じなってきた。いやいや、そんなことはない。
そもそもその20人の方。一体誰。どういった経緯で。通りすがりの方?それとも僕のことを知ってくれている方なのでしょうか。僕もあなたのことを知っている?
あなた(20人)に向かって、今僕は書いていますよ。
FBとかツイッターなんかにリンクを貼ればアクセス数はぐーんと伸びるけれど、最近はそれもなんだか面倒で、あんまりやりません。


僕も未だにSNSは色々とやっているけど、なんだかみんな飽きてきてません?少なくとも僕はそうです。
FBは特にそうなんだけど、繋がっているよ、みんな友達だよ、が前提のあれって、なんだか全然リアルじゃない。
あんまりいろんなこと言うと嫌われちゃいそうなのでやめときますが、情報収集くらいの気持ちで付き合っていくようにしようと思っています。個人的には。

もっと大事なことって、実はすごく身近なところにあるはずで(そりゃそうだ)、やらなきゃいけないこともたくさんある(そりゃそうだ)。


例えば、まだまだ寒さはきりきりと身に堪えるわけで。
晩冬の真夜中過ぎに、寒い寒いと肌を寄せ合いきつくきつく抱き合い何千何万通りの愛の言葉を交わし合うふたりに、SNSの介入する余地は無いわけでしょう。なんなら携帯電話もパソコンも窓から投げ捨てて、もう誰もわたしたちに構わないで!とそれくらいなもんです。
僕が大事にしたいリアルとはそういうこと。これは大袈裟な話じゃなくて。まあ一例ですけどもね。




じゃあここで坂口恭平さんの今朝のツイートを。




ええ。しっかりSNSを活用しているタムラです。

しかしこのツイート。とても的を得ていると思いません?
僕の最近の思いともリンクするところがあって、計らずとも「うんうん、そうだよな」と声を出してうなずきました。

徒党を組むな。繋がるな。友達になるな。
対話を続けろ。向き合い続けろ。それはおそらく、先ずは自分自身と。

その先にきっとリアルがあるのではないかと。そう思います。
共同体なり、繋がりなり。あらゆる人間関係を構築する上での。